医学部に合格するため予備校の寮に入って勉強しています

第一志望の大学は国立の医学部

第一志望の大学は国立の医学部で、滑り止めで受験した私立大学の医学部は合格しましたが、入学する気は最初からありませんでした。
両親は私大でも医学部にせっかく受かったんだから入学しなさいと言ってくれましたが、私立大学は学費はかなりかかってしまいます。
しかも医学部の場合は最低でも6年間は学費が必要になるので、親に負担をかけることにも申し訳ないと感じましたし、それ以上に第一志望の大学に行きたいという強い思いがあったからです。
そこで両親を説得して、あと1年だけ浪人させてほしいと頼みました。
熱意が伝わったのか両親は了承してくれましたが、浪人するのであれば実家にいるのではなく、都会の予備校に通って勉強しなさいと言われました。
都会の予備校には医学部受験コースがあって、受験勉強を効率的にできるようになっているので以前から興味を持っていました。
ただ実家から通うことができないので迷っていましたが、予備校によっては寮を備えているところもあったので、寮で暮らしながら勉強を頑張ることにしました。

小さいときに大けが第一志望の大学は国立の医学部このまま医学部合格を目指して頑張ります